限度額最高800万円のオリックス銀行カードローンは、限度額内で繰り返し借りられます。

返済をしっかり進めると増額も

オリックス銀行カードローンの返済をしっかりと遅れずに不足せずに進めていると、限度額が増額される可能性があります。初回では大きな金額とならない場合もある借り入れ限度額も、返済実績によっては大きな枠へと増額される場合があります。

限度額が増額されると大きな金額が借りられるだけでなく、限度額に応じて金利が決められているオリックス銀行カードローンでは借り入れ金利の低下にも期待が持てるようになります。

増額のためには一定期間の利用実績と増額審査に通る必要がありますが、仮に増額の希望に添えなかった場合、つまり増額の審査ではNGとなってしまった場合でも現状の利用枠には影響はないため、増額申請ができる段階で必要であれば、審査を受けてみるだけの価値はあります。

  • 半年程度の利用実績が必要となる

増額の基準についてオリックス銀行カードローンでは明記をされているわけではありませんが、一般的にカードローンの限度額増額のためには半年程度の利用実績が必要とされています。契約後の借り入れから半年間程度のしっかりとした正常な返済が最低限必要な条件となり、その他に必要な条件があれば満たした方から限度額増額の申請が行えるようになります。

半年の間に返済が正常に行えなかった場合には、オリックス銀行カードローンでの限度額増額審査は受けられなくなります。返済が遅れてしまったり不足での入金となってしまうと、今後の増額審査にも影響が出るので注意が必要です。

他で借りるより増額を考える

オリックス銀行カードローンを利用中にお金が足りなくなってしまった、あと少し借りたいといった場合には、他でのカードローン利用を考えるよりも限度額の増額ができないかを確認してみた方が良いです。

他サービスでの借り入れを増やすとオリックス銀行カードローンの利用に悪影響が出る場合があり、場合によっては限度額の減額や他での借り入れ状況次第では追加での借り入れが停止される可能性もあります。

また、いくつもの借り入れ先を持つと返済日や返済金額の確認も手間となり、返済自体も進めにくくなってしまうためにどうしても負担が大きくなります。借り入れ先が増えれば金利条件も悪くなっていく傾向にあるため、カードローンの利用先を増やすのは避けたいものなのです。

その点、オリックス銀行カードローンで限度額の増額ができれば返済先を増やさずに借りられる可能性があり、足りない分を借りたいときでも安心です。他のカードローンで新規で借りるにもオリックス銀行カードローンで限度額を増額するにもどちらにしても審査はあるので、それであればまずは契約中のオリックス銀行カードローンで増額審査を受けた方が良いのは言うまでもありません。

限度額の増額審査に落ちてしまってそれでも少額でもお金が必要であれば、最短即日融資も可能となるプロミスのカードローンを考えてみると良いでしょう。プロミスであればメールアドレスとWeb明細の利用登録で初回は借り入れの翌日から30日間無利息となるので、少額を一時的に借りるだけであれば返済の負担は抑えられます。

返済を長期化させるとオリックス銀行カードローンとプロミスへの返済で負担が大きくなってしまうので、追加で借りるとしても少額の利用に留め、返済もなるべくなら一括や数回で終えられるような計画の下でカードローンの利用を進めてください。

第00位

プロミス

早さに優れる大手カードローンサービスで、急な出費にも最短即日融資で対応も可能です。

実質年率限度額審査回答融資対応
4.5%~17.8%1~500万円最短30分最短1時間
来店不要となるネットでの申し込みで最短30分の審査回答、審査回答後は平日14時までのWeb契約完了で当日中の振り込み融資も可能と、とにかく早さに優れているカードローンです。時間外となってもネットでの審査完了後に契約機まで行くと手続きができ、契約機の営業時間内であれば土日であっても申し込み当日のカード発行、そして借り入れの開始も可能となっています。
プロミス
トップへ戻る