限度額最高800万円のオリックス銀行カードローンは、限度額内で繰り返し借りられます。

カードローンの基本情報

オリックス銀行カードローンは契約限度額によって金利が段階的に定められているため、大きな金額での契約であれば上限金利は年17.8%よりも下がります。

オリックス銀行カードローンに限らずですが、カードローンの返済時に支払う利息は借り入れの残高によって変わります。

オリックス銀行カードローンの返済をしっかりと遅れずに不足せずに進めていると、限度額が増額される可能性があります。

目的を問わない借り入れをフリーローンとして一まとめにして考えてしまうと間違いも起きやすくなるので、カードローンとフリーローンの違いに関してはしっかりと理解をしておくようにしましょう。

ATMの利用手数料は状況次第でカードローンの利息よりも高く付く場合があり、曜日や借り入れの日数によっては銀行からお金を引き出すよりも、オリックス銀行カードローンのような提携ATMの利用手数料が無料のところで借りた方が得な場合があります。

オリックス銀行カードローンでもそうですが、銀行のカードローンでは保証会社を利用する契約となっている場合がほとんどで、保証会社を利用することで担保や保証人が不要で借りられるようになっています。

オリックス銀行カードローンの契約後に届けられるカードや書類は、オリックス銀行が通常の業務で使用しているものと同じ封筒に入っています。

毎月の返済は借り入れ残高に応じた約定返済金額として定められている場合がほとんどで、金利が低ければ約定返済金額も少なく小さく抑えられているカードローンは多いですが、必ずしもそうとは限りません。

トップへ戻る